川の道2014 初日

初日 2014年4月30日(水)
葛西臨海公園スタートは9:00なので8:00には到着するように電車に乗り込んだが、2駅目で止まった。車両故障とのこと。待てども動かず40分閉じ込められる。焦った。焦って腹が痛くなった。
武蔵野線は直通だが西船橋で折り返し運転をしているとこのことで、電車をつくばエクスプレスに乗り換えて葛西臨海公園を目指したが、何を思ったかタクシーに乗ってしまい渋滞にハマる。本部に電話し遅れる事を伝える。レイトスタートは認められるのか?結局、金町→西日暮里→東京→葛西臨海公園と電車を乗り継ぎ9:35に到着。スタッフ2名と中村さんがいた。自分を含めて3名遅れているとの事。今からスタートでも大丈夫、中村さんも遅れた事など手短かに話して、スタート身支度を整え走り出したのは9:40

空は曇りで小雨が降り、気温は生暖かい。すぐに暑くなり合羽を脱ぎ半袖に。
今日の天気予報は終日雨だったので、靴はターサー、靴下は和紙ものにした。このセットは小江戸大江戸や12時間走など雨のロング走で実証済みだったので、肉刺や靴づれなどの心配はなかった。蹴りを強くしすぎないように心がけて、体が慣れるまでゆっくりと走り出した。
荷物の重さが多少気になったがしばらくすると慣れた。基本的にこの時期の濡れても冷えない雨は好きだ。カンカン照りよりも体への負荷は少ない。湿度が高く、呼吸は楽だ。

5kmほどで最後尾に追いついた。名古屋から来たIさんが私設エイドを橋の下で出していた。手早くモリモリ食べて、礼を言って先を急いだ。少しずつ先行者をパスしていく。CP2新上江橋手前で土手に上がるところを間違えてゴルフ場に突っ込む。少し戻って、高知のBさん、大阪のIさん、神奈川のTさん、新潟の22歳君などと談笑しながらCP2に到着。先を急いでCP3桜堤では楽松師匠などに追いつく。
時間的には去年の自分より30分遅いが、遅刻したことを考えるとこんなものか、決して飛ばしていないペースを確認できた。エイドを過ぎて去年の最後尾を争ったWさんや何度も完走しているFさんなどに挨拶しながら進んだ。まだまだ元気で気持ちよく走れる。

CP4 78.2kmここで河川敷は終わり。沢山のランナーがカップ麺を食べていた。混んでいたので自分はパスした。ライト点灯。熊谷市内に入りUTMFから連戦しているH君としばらく話をしながら並走する。風邪と疲れでキツそうだった。その後、フルに初挑戦しているHさんに会い並走する。CP5熊谷警察署前(90.4km)を過ぎ山田うどんで夜に備える。自分はうどんとカレーセット。Hさんは力うどん。ガッツリ食べる事ができたので胃腸は問題なし。
Hさんと別れ先に進む。CP6波久礼駅前(112.2km)に行くと例年エイドを出していただいていた方はいなくてスタッフがいた。この先のコンビニまで距離があるので期待していたのに残念。少し先に私設エイドがあるとのこと。坂の途中にエイドがあった。雨なのにありがたい。みそ汁とおにぎりをいただいた。
まだ疲労は感じない。元気で坂道でも走れた。調子は悪くない。ここから山地に入っていくので明け方の寒さが少し心配だった。CP6の時点で去年の自分よりも約50分早い。
初日おわり