川の道2014 4日目

長いよー

3時に起き上がり暗闇のリンゴ農園をトボトボ進む。また眠くなり地下道に座って少し仮眠。
明るくなりだしたら眠気も覚めてきて少し走れるようになった。
左手に新幹線高架が見える、明け方だが冷えはそれほど気にならない。

CP17浅野交差点329km 5:09到着、善光寺から15kmに6時間かかった。
ありがたいことに私設エイドがあった。去年川を完走したという2人、どこかで見た記憶が。
おにぎりを食べて、挨拶して先へ。
朝日がのぼり美しい渓谷風景が広がる。川は下っているが道路は細かいアップダウンが続く。
去年ここを通ったのは夜だった。
暗くて何も見えなかったが、道の特徴は記憶に残っていた。

ここから去年(2013年)の回顧録
長野市外を過ぎると足首が痛みだした。ロキソニンを飲んでみるが痛みは治まらないので歩きを入れながらゆっくり進む。
暗くなりだしたのでライトを点す。
浅野交差点を過ぎると真っ暗になった。力なくトボトボと進む。
飯山駅に到着すると何人かのランナーが居た。出て行く人、入ってくる人。
後半のランナーもいる。
駅には独りがけの椅子しかない。座ったまま眠ろうと目を閉じるが寒くて眠れない。
仕方なくトボトボ進みだす。足が痛くて思うように走れない。
セブンイレブンで補給。カップ麺で暖をとった。次のコンビニまでは40kmほど、明け方には着くと考えていた。
再びロキソニンを使ったが痛みは変わらなかった。両足首が熱を持って痛い。この箇所の痛みは初めてで対処方法が分からない。
コンビニに居たSさんに同行してもいいか聞いて、引いてもらう事にした。しばらく話をしながら進む。
歩くほどゆっくりなペースだが、しばらくすると睡魔と痛みでこのペースが辛くなった。先にいってもらう。
エマージェンシーシートに包まり道端で休憩することにしたが寒くて眠れない。
朝がきてさらに冷えた。自販機は冷たい飲みものしか無かった。
補給物が尽きてフラフラ進む。ジェル等の補給物はまだ持っていたが食べれなかった。
まともな判断ができない。
偶然出会った地元に方に赤飯のおにぎりをいただき、かなり回復できた。
米を食べた事でしばらくは元気に進めたが10kmもたずに減速。
日が昇ったが眠気が治まらず、トンネルでは転ばないように注意して進む。
ようやく新潟県に入った。売店でパンを食べたが全く力が出ない。
とうとうレストポイントに着く直前に歩道で寝転がってしまう。
痛みと眠気で意識がもうろうとしていた。
何人かのランナーに声をかけられ、励まされるが起き上がれなかった。
リタイヤするつもりで391kmの鹿渡館に制限時間ギリギリで行った。
何故かリタイヤと告げることができず、4時間ほど仮眠して、またスタートしてしまう。
15kmほど進んだところで歩けなくなり、リタイヤを本部に架電した。初挑戦のフルは414kmで終わった。

去年の事を考えながら進んだ。今年はまだ足がかなり残っている。
去年ほど練習が出来てないのに皮肉なものだ。飯山の市街地が近くなると車が増えた。温泉があったので入ろうと行ってみたが朝10時からだった。
ネットカフェで仮眠していたM嬢とY氏が追いついてきた。2人とも元気そうで直ぐに見えなくなった。

CP18飯山駅347km9:35通過。市街地を出て国道へ戻る。暑くなってきた。長い長い菜の花ロードを辛抱して進む。
去年補給を失敗したセブンイレブンに立寄り、十分すぎる補給を背負い込む。
さらにラーメン屋で味噌バターラーメンとご飯、餃子を食べた。
腹が一杯過ぎて走れないので歩く。エネルギー切れだけは回避できそうだ。

しばらく歩くと右ふくらはぎの外側が痛くなった。痛みは徐々に酷くなり、ストレッチしても休憩しても治まらず、歩くのも走るのも辛くなる。
捻ったり、力を入れたわけではないので、疲労からくる筋断裂が原因と思う。
迷ったがロキソニンを使用。だが痛みは無くならない。去年と同じく効かないのか。。

信濃白鳥駅付近を通過。去年おにぎりをいただいたお宅へ挨拶に行った。
お世話になった夫婦は不在で、おばあちゃんが出て来た。
事情を話すと去年の事を聞いていたそうで、笑顔でわざわざありがとうと言ってくれた。
挨拶できたことで気持ちが軽くなりリタイヤしても悔いはないと前向きに考えれた。
きちんとお礼を言う事が今回走る目的の一つ。

足はまだ痛かった。雨が降り出したので神社で雨宿り。近くに温泉施設があればそこで回復を待とうと考え探した。時間はまだ充分にある。
地元の人が利用する無人の温泉私設が近くにあるらしい。
そこまで行こうと決めて歩き出すと、ロキソニンが効いていた。歩けた。走れた。
徐々にスピードを上げてみた。走れる。
早くレストポイントに落ち着いてアイシングしようと飛ばした。
今大会で一番速く走った。

先行していたI氏とM嬢に追いつき追い越し、新潟県に入る。真っ暗になる前に第三レストポイントの鹿渡館に到着391km地点5月3日19:40着

風呂に入り、カレーを食べながら氷で冷やし、持参していたフィジールを足にぐるぐる巻いて寝た。6時間ほどぐっすり寝た。

5日目に続く