川の道2014 5日目

3時ごろ目が覚める。足を確認すると痛みは無かった。走れるようだ。
もう一度カレーを食べて、5/4朝4:15に鹿渡館を出発した。少し寒く、快晴。
去年走ったのは夜だったので、この景色を見るのは初めて。
M嬢も一緒に出たが、自分が色々しているうちに先行された。
ゆっくりと痛みが再発しないように慎重に走る。
去年悶絶して走れなくなった場所にきた。しばし佇み、去年よりも走れている事が嬉しかった。

日が昇ってきて暑くなってきた頃にコンビニにいたM嬢と合流。
CP20魚沼橋南詰所を8:35通過。後半組のトップM氏に抜かれる。
しばらくしてコンビニで休んでいると後半2位のN氏にも抜かれる。
このあたりになると完走を確信し笑いながら楽しく走れた。

11:38噂の和田様スペシャルエイドに到着。和田さんとスタッフと話をしながらカップ麺、つけもの、おにぎり、日本酒、ビールなどを詰め込んで、目が回ったので奥で1時間ほど寝た。気持ちよく寝れた。なんというスペシャルエイド!
目を覚まし、少しビールを飲んで、お礼を述べてゆっくりと出発。天気良すぎて暑い。
CP21(438km)越の大橋西詰を14:20通過し長岡市に向かう。

再びM嬢に追いつきCP22(450km)長岡市大手交差点に16:07到着。
自分はガッツリ補給したかったのでM嬢と別れる。
駅方面に行くが、時間帯が悪いのか気軽に入れる店が無い。
コースに戻りしばらく進んでラーメン屋に入った。
二郎系だった。ご飯、餃子、ビールも注文したので食べ過ぎたが、先はまだ長いのでエネルギー補給としては正解だった。
店を出てゆっくり進む。

暗くなる前に距離を稼ぎたかったので、かなり頑張って走る。
CP23(474km)三条大橋南詰19:45通過。
残りは40km。キロ6で進めば行けば今日中にゴールできる。
足もまだまだ残っていると思っていたが長くはもたなかった。
日が沈むと体が冷えたせいか、ムカムカして嗚咽が出た。思うように走れなくなり足が止まる。
自販機の前で合羽を上下しっかりと着込み、水を飲みゆっくり、歩き出す。時間はまだ充分にあると気持ちを落ち着かせて進む。
体が温まると、嗚咽が消えたので走り出すと汗が出て不快。仕方なく合羽を脱ぐとまたムカムカが起こり調整が難しかった。
道は迷うことが無い一本道、ロストする心配はなかった。いつかはこの直線も終わりゴールに着く。
食欲は無かったが、まだ距離があるので食べるように努力した。暖かい飲み物でおにぎりやどらやきをゆっくり食べた。

暗く長い道を行くが中々次のCPは来なかった。
追いついてきた後半ランナーとしばし同行するも、着いていけず再び一人。
ようやくCP24(501km)大野大橋南詰に到着。午前1:20。6日目になっていた。残り約12km。

次で最後6日目に続く