瀬戸内行脚2014からの石鎚山登山

ウルトラランナー河内さん主催のウルトラランナーのためのウルトラ大会に参加。
初めての四国へ深夜バスで、大会当日朝到着。
天気は寒冷前線の通過で朝からどんよりしていたが、スタート時には上がった。
湿度が高く蒸し暑い。
練習不足でどこまでまともに走れるか不安だったが、
河内さんや色々な方の想いが詰まった大会なので真面目に走った。

装備
シューズ HOKA スティンソンターマック
ソックス ITOI和紙ソックス
アンダー CWXブリーフ、ナイキのハーフタイツ、アシックスのランパンの3層(最近この3つが多い)
ウェア ファイントラックノースリーブインナーの上にアシックスのランシャツ
ザック ウルトラスパイア スプレイ
ボトル サロモン600ml
走行装備 ワセリン、エマージェンシーセット、テーピング、地図、財布、スイカ、iphone、反射材
iphone予備電池

食物 全てエイド、コンビニ、飲食店にて補給(地図で確認済み)
デポ品 ゴア合羽上下、タオル、手袋、アームウォーマー、レッドブル2本、ワセリン、ヘッドライト(petzl myo)、ハンドライト、電池、カイロ、赤色灯2個、HOKAインソール

0km 9:05 A山さんがアルトサックスで瀬戸の花嫁を演奏。洒落たファンファーレでスタート
26km 最初のうどん屋に入ろうとしたら、間違って定食屋に入る。メニューにうどんがあったのでカレーうどんを食べる。普通のカレーうどんだった。残念な感じ
35km 瀬戸大橋の第1エイドに向かうと四国の高校駅伝?やっていた。若者の走りはしなやか
43km 丸亀市でセルフのうどん屋に入る。美味しかった
73km 道を間違えながら何とか第2エイド琴平に到着。雨が結構強くなる。レッドブル飲む。靴の締まりがイマイチだったのでインソールを追加、これはよかった。
93km 20:00伊予三島の風呂に入る
109km コース最高地点196m通過して第3エイド22時頃通過
140km 2:48第4エイド到着、ストレッチしたりしてしばし休む。その後すぐにトップ梅澤さんにかわされる
152km 4:00道の駅でしばし仮眠してみるも寒くて眠れず
160km 今治市内で朝飯食べた後嘔吐
170km 8:33第5エイドになんとか到着
188km 三件目のうどん屋 海岸線に出ると風強し
197km 12:28最後のエイド着 道の駅でイマイチな塩そばとビールを飲んで元気になる。この後、NさんやY岡さんと話をしながら進んだので楽だった
218km 15:11松山城ゴール 城は見えてるのに中々近づかないというお仕置き(汗)

リザルトこちら
http://www.combinatics.net/corunners/timeline?raceId=387

コースはそんなに厳しくないのに、多くの人がキツいと言っていたのは、湿度が高かったせいかもしれない。
雨だったので肉刺に苦しんでいる人もいたが、僕は和紙ソックスのおかげで大丈夫だった。今回はワセリンも塗らなかった。
コンビニでは珍しくパンを沢山食べた。ドリンクはスポドリはやめて水やお茶にした。折角なのでみかんジュースのんだら吐いてしまった。酸っぱいのがダメだったみたい。
HOKAは本当に足へのダメージが少なくて助かる。

翌日は、梅澤さん、佐藤さん、千夏さんというデラックスメンバーで石鎚山へ。
レンタカーで面河渓谷から上る予定だったけど、間違って国民宿舎のある土小屋から上る。
片道4km、500mD+
本気の鎖場があり、山頂は凍っていた。人が多い。昨日エイドをしていた方にも山頂で合う。
山頂からさらに奥に岩場が有り、天狗山という場所にも行ってきた。細い稜線でかなりスリリングな場所。
最初は筋肉痛がひどかったが、ほぐれた。
往復3時間少しかかった。
往復の運転は梅澤さんが担当された。本当にタフです、この方。
松本駅近くの風呂に入り深夜バスで東京へ。
そのまま仕事に直行(押忍!)