OSJおんたけウルトラトレイル100km

御嶽山(おんたけさん)は、長野県と岐阜県の境界にある標高3,067mの火山。御岳山を登るわけではなく、周りを走る。なので基本的にいつも御岳山が見えている。20キロ先のコースも見えるという恐ろしく展望のよいコース。国有林で4駆であれば走れる林道コースなのでアップダウンは緩やかだが、90%以上ひどいガレ場で足底筋に突き刺さり、針山の上を逝くがごとし苦行の道である。天候は晴れというかピーカンすぎて危険なほどだが、高度が高いため気温はさほど高くなく走りやすい。

深夜0時にスタート。初のナイトランレース。25キロすぎまで6人ほどの集団で走る。かなり良いペースでここまで2時間半すぎていないので、このままゴールしたら10時間程度か。。さすがに飛ばし過ぎ。
夜明け前に集団から離れて自分のペースに戻す。水が流れている道が多く靴がぬれるのが気になる。
50キロあたりでおじさんに話しかけられてしばらく並走する。ウルトラ歴20年のベテランとのこと。来週は別のトレイルレースらしく鍛え方ちがうなぁと。便のため離れてここから独走。かなり足にきており右足首が痛みだす。スローダウン。100キロもつか不安になる。日が照ってくると暑さがしんどくなり始め、足も痛い事から調子があがらずほとんど走れない。辛い時間帯。
10時頃天然のエイドステーションがコース上に現れはじめ、冷えた水の補給ができるようになる。助かる。
暑さと痛みに我慢できずに沢に入る。冷たい。天然アイシング。かなり良い。
冷やしたら痛みが軽減し快適に走れるようになる。長い登りを走る事ができ調子もあがってくる。
70キロあたりまで快適に走る。エイドでもあまり休まずサクサク次へ。体自体の疲れは無く、これで足首や豆の痛みがなければもっと走れるのに残念。下りが足にヒビく、刺すような痛みに耐えかねて、靴ごと沢に足を突っ込むようになる。
だましだましで進んでいく。
85キロあたり、最後の大エイドステーションでノビタ素麺とトマトを食べて出発。寝転んでギブぎみの人が多い。スピードは出ない。ただ歩かないようにゆっくりと走る。まわりは殆ど全ての人は登りは歩き、下りで走る。自分は上りも下りもゆっくり走る。上りは下りほど辛くない。走れる。
98キロあたりでガレ場がようやく終わり舗装道路になる。なんて快適なんでしょうこの道は。しかし暑い!
ラストスパートで何人かかわしてゴール。15時間28分。個人で連続運動した時間の記録更新。
足ボロボロ。着替えてさっさと会場を後にする。空腹よりも寝たい、横になるが寝たかどうか記憶に無い。夕暮れが近くなりさらに下ってインター近くの温泉へ。水風呂もありアイシングできる。ありがたい。
空腹のまま高速へ。諏訪湖パーキングにて遅めの晩飯をとり車で寝る。1時ごろ目が覚め東京方面へ飛ばす。3時頃にまた疲れてきたのでパーキングで休む。帰宅したのは七時頃。ツールドフランスをチェックして落ちるように寝る。
車での参戦はなかなか辛いものがあるが交通費が安いのと自由に行動できるメリットがある。
これで完走3ポイントゲットできた。

総合149位/年代別59位
CP1 4:56:30
CP2 9:48:01
CP3 12:34:43
goal 15:27:28