富士山デビュー

10/23、なんだか突然富士山に行きたくなって、閉山しているにもかかわらず日帰りで行ってきた。 渋滞に巻き込まれたせいで、5合目の須走口から午後一時にスタート。遅すぎる。 さすがに人は少ない。下山するまですれちがったのは10人たらず。 6合目小屋までは快調にとばす。その後、小屋がいくつも出てきて何号目かよくわからない。 まるまるとした可愛らしい小鳥を何匹も見かける。なんて鳥か知らない。同じ鳥かなぁ。 獅子舞付き鳥居があって、写真とって、さあもう少しかと思ったら頂上だった。 壮観な風景。静か。風無し。テントはってるおじさん一人。 上りで2時間55分。 お鉢を回ってみる。酸素が薄くてクラクラする。 展望台に上がって動画撮影。日が暮れていく。なかなか素晴らしい眺め。 お鉢めぐりで43分。 すでに暗くなってきている。ライトを持ってきていないので急いで下山開始。 下りは、荷物運び車の道を下っていく。砂が靴に入る。途中からほぼ直滑降をえんえんと下る。 この辺りから光が薄れて道の状態がよくわからずペースを落とす。 須走登山道は東側なので暗くなるのも早い。 困ったと思っていると、iPhoneのアプリにライトがあることに気がついた! 点灯してみた。明るい!素晴らしい!これで進める。 6合目以降の林の中は真っ暗で、このライトが無かったらアウトだった。 真っ暗な中を無事に下山。5合目小屋にはまだ人がまばらに居て、暗闇から人が現れたので驚いていた。 単独行のときは装備はなめたらいかんと身を持って知るよい経験だった。 下りは1時間24分。 寒いのと酸欠のせいか少し頭痛がする。風も無く、寒さもひどくなかったので無事に往復できたが、軽装備すぎたなと少し反省。でも、人も少なく、素晴らしい眺めも見れてデビューとしては最高でした! 天恵湯といういつも利用している温泉に行って暖まると頭痛も薄れて、無事帰路に。

須走口5合目から見上げる

見下ろす。いい天気だ

あんぱんがパンパン

誰もいない

絶景かな