さようならカルマちゃん

ものすごく気持ちのよい天気だった。
バイクででかけて原宿で昼をたべて、出ててきたらバイクが無かった。
一瞬移動されたか。と思ったが、盗まれたんですね。
あちゃー。。
油断した。
悔しいが、これが現実です。
盗まれるのが悪い。盗むほうは当然もっと悪いのですが。

なぜ盗むか。。
金に困ってる?腹いせ?好きだから?
何にしろそのうち痛い目にあうでしょう。

凹むし、腹立たしいが、新鮮な気持ちでもある。生きるってこういうことである。落とし穴が開いている。
やれやれ。

次何に乗るかを考えることが救いか。
カルマちゃん、どこでどうしていることやら。。
かわいそうだなぁ。
大事に乗ってきたものなぁ。
これからも大事に乗るつもりだったのに。
また一緒に佐渡走りたかったよね。

さようならカルマちゃん。