第19回奥武蔵ウルトラマラソン

去年に続いて2回目の参加。
暑い中、大会でもない限りこの距離を走るのは無理なのでトレーニングに最適。
去年は1000人少しだったけど今年は1500人、ここも参加者が増えてきた。
今年は車で行った。電車で行くと前泊だけど、車で行ったらアクセス快適だった。

7時スタート。すでに暑い。
5kmでお約束のトイレ休憩。
20kmまでは快適に進む。
体が軽いし、足の調子は悪くない。肉刺ができてないのが嬉しい。
そこから本格的な登りになり、根性の見せ所。
登りは強いとの自負があったが、オクムの登りに元気をチューチュー吸い取られ、時折歩いてしまう。
それでも5kmラップは30分前後できているので悪く無い。
エイドで氷をもらって帽子に入れて進む。結構快適。
大量に汗をかいていたので、水分、塩をこま目に補給していたら、摂取しすぎたのか胃がムカムカしてくる。

折り返し地点で水着のおねーさんに水をかけてもらった。
オクムコースには天然エイドが無いのが残念だ。
かき氷を2杯とスイカを食べて戻り道へ。
最初の3k程度は快適に進むが、胃のムカムカが酷くなり下りは全然走れなくなる。
上りの方がまだ走れる。
そのうち収まるさと開き直って走り、歩きを繰り返す。

65km地点、私設エイドで氷とプチトマトをいただいた後、苦しさが最高潮になり嘔吐。
大量の水分とスイカの種を森にぶちまける。
やっちまった。。これで走れなくなるか。と思ったら、気分がスッキリして体が軽くなった。
苦しみから開放されてメチャメチャ走れるようになった。
上りも下りもぐんぐん走る。
このあとエイドでは水しか飲まなかったが何とか最後までもって走れた。
何とかサブ8の7’56でゴール
総合131位

ゴール後も水分補給してたら気持ちが悪くなって、仲間に挨拶もしないで退散してしまった。
帰宅中に胃痛は収まった。何だったのだろう。

ラップ
5k-26’58 /10k-25’40 /15k-27’21 /20k-24’23 /25k-32’05 /30k-30’05 /35k-32’04 /40k-38’13 /45k-32’07 /50k-40’56 /55k-28’26 /60k-34’13 /65k-34’39 /70k-25’13 /75k-28’13 /78k-15’39

とても苦しい大会だったが得るものもあった。

良かった点
・肉刺の克服。結論は今まで靴のサイズが合ってなかったということだろう。
靴下を調整すれば完璧な気がする。
・嘔吐したら復活した。嘔吐したらエネルギー勿体無いので吐かないほうが良いと思ってたけどそうでもない。
 リバース&リバイバル(嘔吐&復活)

悪かった点
・水分補給が下手くそ。エイドで大量に補給してしまい腹がタプタプで走れなくなることしばしば。ハンドボトル持参でチビチビ補給を心がけよう。
・楽しめてない。具合が悪くてそれどころじゃ無かったけど。