第1回富士忍野高原トレイルレース

31.7kmと短めだったので余裕かなぁと思ったら痛い目に遭った。

予約していた宿が「辞めちゃったんです」とさらり。。
深呼吸して、他の宿を探す。無事に温泉宿が近くにみつかり一安心。
早めに寝るも、日頃の疲れが抜けきらず、調子は今ひとつのままスタート。

開始すぐの上りで心拍数あがり汗が大量に出る。そしていつものように腹の調子がおかしくなり、薮の中で下す。。
随分遅れをとり、しばらく行くと坂の渋滞に突入。最後尾も来たし。。どんだけ遅いのかと。。
後方からの追い上げだったので抜かれる事は殆どない(猿の着ぐるみおっさんには抜かれたな)ものの調子はあがらず、だらだらとゴール。結果は5:07:36
短い大会でもなめたらいかんです。
装備は万全に。

後藤選手のアドバイス通り、スポーツ飲料をハイドレーションにいれて望んだが、甘すぎてダメだ。
薄めないと逆にのどが苦しい。エンライテンの存在を知る。